病院長挨拶
病院紹介
外来のご案内
外来診療担当医
入院のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
交通のご案内
お問い合わせ
診療実績・臨床指標
調達情報
リンク
病院広報誌
ご意見箱
個人情報保護方針
バリアフリー情報
情報公開

循環器科

診療目標

南九州3県にまたがる地域の地域医療支援病院として、登録医の先生方と連携をとりながら、エビデンスに基づいたスタンダードな循環器診療を行います。

診療の特色

写真1
「日本循環器学会専門医研修施設」であり、人吉・球磨・芦北地区のみならず宮崎県えびの市や鹿児島県伊佐市など隣県の医療機とも連携して、心血管疾患の入院診療および紹介外来診療・特殊再来診療に従事しています。

当科の特徴を以下にまとめます。
  1. 動脈硬化性疾患に対する低侵襲なカテーテル治療
  2. 急性期から一貫した心臓リハビリテーション診療の提供
  3. QOL改善をも重視したペースメーカ治療
  4. 胸部心臓外科を有する循環器専門施設との良好な連携
  5. 超音波検査を中心とした全身の血管病診断
  6. 積極的な研究・学会活動
  虚血性心疾患に対しては、日本心血管インターベンション治療学会専門医が橈骨動脈(手首)アプローチでの低侵襲な心血管カテーテル検査およびカテーテル治療を得意としています。また、血管内超音波検査により冠動脈プラークの性状を評価し、血流予備量比測定により心筋虚血を生じうる冠動脈病変を同定し、症例毎に最適な治療を行っています。加えて、腎動脈や末梢動脈疾患に対するカテーテル治療も行っております。平成27 年のカテーテル治療総件数は322 件でした。
また、64 列マルチスライスCT を駆使した低侵襲な冠動脈造影検査(冠動脈CT 検査)により、より早期の冠動脈疾患診断が可能となりました。加えて、心疾患のみならず全身血管病の診断にも力を入れており、4 名の日本超音波学会認定超音波検査士(循環器領域)を中心に、高機能の超音波機器を駆使して診療にあたっています。

南九州では数少ない「心大血管疾患リハビリテーション認定施設(I)」として、心臓リハビリテーション診療に積極的に取り組んでいます。日本心臓リハビリテーション学会認定指導士が5名(医師1 名・看護師1 名・理学療法士1 名・臨床検査技師2 名)在籍し、学会・研究会活動も盛んで、多職種のヘルスケアスタッフと協同して質の高いチーム医療を行っています。また、「外来通院型」心臓リハビリテーションを実施しており、急性期病院でありながら回復期の方のサポートも行うという、ユニークな地域密着型診療を実践してきました。平成27 年の心臓リハビリテーション実施件数は4,097 件でした。なお、患者教育・啓発を通じた心血管疾患の再発予防活動も重要であるとの認識に立ち、毎月1 回患者会「清流ハートクラブ」を開催し、患者および家族の方への教育・指導・支援を行っています。
平成21 年より設置された「熊本県急性心筋梗塞医療推進検討会議」には、地域中核病院の代表として参画しています。

平成21 年より設置された「熊本県急性心筋梗塞医療推進検討会議」には、地域中核病院の代表として参画しています。 

徐脈性不整脈症例に対してはペースメーカ移植術を実施しています。電極リードの挿入にあたってはエコーガイドによる胸郭外鎖骨下静脈穿刺法を採用し、周術期の肺損傷や慢性期のリード損傷の抑制に努めています。また、従来の右室心尖部ペーシングでは収縮同期不全を生じ、遠隔期に心不全を惹起しやすいため、右室中隔ペーシング法を実施しています。さらに、救命のみならず退院後のQOL 向上にも留意しており、ペースメーカクリニック時には多職種でのカンファレンス内容をもとに、患者個別の作動条件を設定できるよう努力しています。平成27 年ペースメーカ治療件数は72 件でした。

重症の虚血性心疾患・心臓弁膜症や大動脈解離・大動脈瘤などの血管疾患の方には、胸部心臓外科施設に手術を依頼しています。済生会熊本病院・熊本中央病院・熊本赤十字病院・国立病院機構熊本医療センター・熊本大学医学部附属病院など、ほとんどの胸部心臓外科施設へ紹介実績を有しています。緊急を要する場合には熊本県の防災ヘリコプターを利用して短時間で搬送することも可能です。
また、内科的治療のみでの管理が困難な頻脈性不整脈を有する方には、高周波心筋焼灼術や植え込み型除細動器移植術が実施可能な専門病院に紹介しております。

日々の診療の中で多忙ではありますが、最新の知見を獲得しつつ情報も発信するために、学会・研究活動にも取り組んでいます。当院のCRC と協力して当院独自の臨床研究も行っており、日本循環器学会・日本心血管インターベンション治療学会・日本心臓リハビリテーション学会などで発表しています。また、地域の先生方やヘルスケアスタッフの皆さまと一緒に学習するために、循環器懇話会や心血管疾患医療連携カンファレンスなどを開催しています。加えて、院内教育にも力を入れており、カテーテル検査・治療の勉強会や心血管超音波検査の勉強会・心臓リハビリテーションの勉強会などを行っています。

主な検査医療機器

心電図・運動負荷心電図
ホルター心電図
ABI/PWV・ABPM
心血管超音波・シンチグラム
64列マルチスライスCT・1.5テスラMR
心血管カテーテル検査
電気生理学的検査
血管内超音波検査
血流予備量比測定検査
トレッドミル・エルゴメータ
呼気ガス分析装置
除細動器・AED負荷心電図ソフト付き心電計(心リハ室):フクダ電子製FX-7432
負荷心電図ソフト付き心電計(シンチ室):日本光電工業製ECG-9521
心臓超音波検査装置:GEヘルスケア・ジャパン製Vivid 7
携帯型心臓超音波検査装置:GEヘルスケア・ジャパン製Vivid i
血管内皮機能検査装置:ユネクス製ユネクスイーエフ
ホルター心電図解析装置:フクダ電子製SCM-3000
ストレステストシステム:フクダ電子製ML-5000
トレッドミル装置:フクダ電子製バリアントスポーツVS-ST
エルゴメータ装置:フクダ電子製BE-250(×3),BE-200(×2)
呼気ガス分析装置:ミナト医科学製AE-310S(RD)
動脈硬化検査装置:日本コーリン製form PWV/ABI
除細動器:日本光電工業製TEC-7621
ガンマカメラ装置:Siemens製e.cam signature
64列マルチスライスCT:GEヘルスケア・ジャパン製LightSpeedVCT
血管造影システム:GEヘルスケア・ジャパン製INNOVA2121IQ
造影剤注入装置:MEDRAD製AVA500PEDL
ポリグラフ:GEヘルスケア・ジャパン製ComboLab32
電気生理学的検査装置:日本光電工業製SEC-4103
血管内超音波検査装置:Boston製iLab
大動脈内バルーンパンピング装置:MAQUET製CS100
統合型循環器データマネジメントシステム:GEヘルスケア・ジャパン製Centricity Cardio Enterprise
パン製Centricity Xi2
低体温療法:ARCTIC SUN 5000

施設認定他

日本循環器学会認定専門医研修施設
日本心血管インターベンション治療学会認定研修関連施設
心大血管疾患リハビリテーション(Ⅰ)
ペースメーカ移植術
経皮的冠動脈形成術
経皮的冠動脈粥腫切除術
経皮的冠動脈ステント留置術
大動脈内バルーンパンピング法

平成27年 循環器実績

入院患者平均在院日数    17.5日
心電図          6601件
心臓超音波         3296件
ホルター心電図      319件
トレッドミル運動負荷試験  53件
心肺運動負荷試験      362件
マスター負荷試験     486件
心筋シンチグラム      177件
冠動脈CT         219件

心臓MRI       7件
心臓カテーテル検査 (診断・治療を含む総数) 667件
経皮的冠動脈形成術     322件
経皮的血管形成術   32件
下大静脈フィルター   14件
血管内超音波検査    334件
血流予備量比測定検査  12件
大動脈内バルーンパンピング  11件
電気生理学的検査        10件
ペースメーカ移植術・交換術   72件
心大血管疾患リハビリテーション  4097件
(年度) H23
(平均)
H24
(平均)
H25
(平均)
H26
(平均)
H27
(平均)
外来患者数
(救急受診含む)
396.8 444.8 465.2 560.4 505.5
入院患者数
(延べ数)
439.8 423.3 403.3 476.9 531.5
紹介率(%) 73 73.1 70.5 60.8 62.3
逆紹介率(%) 113.6 135.8 127.5 109.1 135.3
H23 H24 H25 H26 H27
PCI(数) 91 108 142 270 322
緊急PCI(数) 41 54 61 87 113
冠動脈CT(数) 94 123 114 225 219
心筋シンチ(数) 80 80 65 220 177
マスター負荷試験(数) 15 17 44 329 486
トレッドミル(数) 93 113 107 92 53
心臓リハビリ(数) 2568 2467 2480 3344 4097

スタッフ

中村 伸一(部長)
[専  門]循環器一般
[所属学会]日本内科学会(認定内科医)
日本循環器学会(循環器専門医)
日本心血管インターベンション治療学会
(専門医・指導医)
日本心不全学会
日本心臓病学会
日本心臓リハビリテーション学会
三浦 光年(医長)
[専  門]循環器一般
[所属学会]日本内科学会(認定内科医)
日本循環器学会(専門医)
日本心血管インターベンション治療学会
花岡 洋右(医員)
[専  門]循環器一般
[所属学会]日本内科学会(認定内科医)
日本循環器学会(専門医)
日本心血管インターベンション治療学会

 
六反田 拓(医員)
[専  門]循環器一般
[所属学会]日本内科学会(認定内科医)
日本循環器学会(循環器専門医)
日本心臓病学会
日本心血管インターベンション治療学会
日本心臓リハビリテーション学会
PageTop