病院長挨拶
病院紹介
外来のご案内
外来診療担当医
入院のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
交通のご案内
お問い合わせ
診療実績・臨床指標
調達情報
リンク
病院広報誌
ご意見箱
個人情報保護方針
バリアフリー情報
情報公開

泌尿器科

診療の目標

熊本大学泌尿器科の医師が毎週木・金に診療しています。
人吉・球磨地域の総合病院として、かかりつけ医、近隣の病院・診療所の先生方と連携をとりながら、診療にあたっております。

診療の特色

常勤医不在のため外来診療が主体ですが、必要に応じ当院外科・内科の協力体制の下で入院治療も行います。前立腺がんを初めとする泌尿器がんの二次健診を積極的に行っており、手術や特殊検査など、より高次の医療が必要と考えられる場合は、熊本大学医学部附属病院泌尿器科との連携により診療を行っております。

主な検査医療機器

軟性膀胱ファイバースコープにて、血尿のスクリーニング検査および膀胱がん治療後のフォローアップ検査等行っています。従来の機器に比べて、精密かつ苦痛を軽減することが可能になると思われます。
当院にライナックが導入され、放射線治療科との連携で、前立腺がん、膀胱がんの適応症例に対する根治照射、各種姑息的照射などの放射線治療ができます。

スタッフ

泌尿器科常勤医師が不在のため、週2日熊本大学の医師が診察いたします。
外来診察日:木曜日 金曜日
PageTop