病院長挨拶
病院紹介
外来のご案内
外来診療担当医
入院のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
交通のご案内
お問い合わせ
感染管理指針
医療安全管理指針
診療実績・臨床指標
調達情報
リンク
病院広報誌
ご意見箱
個人情報保護方針
バリアフリー情報
情報公開

感染予防について

入院中の方へ

手の衛生について

お食事の前やトイレの後は、手をきれいに洗うようお願いいたします。
各病室に手洗い石けん、アルコール消毒剤を設置しております。

kansen03

病室の変更について

院内感染を防止するために、個室などにお部屋の変更をお願いすることがあります。

感染症

入院時、感染症などが確認された場合は、他への感染を防ぐために感染予防のカード表示を行い、医療従事者は手袋・ビニールエプロン・マスクなどを着用いたします。その際は、ご家族にも感染予防にご協力いただきます。

kansen02

ご面会の方へ

面会について

ご面会時は、院内感染防止のため、病室内に設置されたアルコール消毒剤をご利用ください。

風邪の症状(発熱・咳など)のある方や下痢・嘔吐の症状がある方の面会はご遠慮ください。また、小さなお子様連れの面会もご遠慮下さい。

咳やくしゃみなどの症状があれば、マスクを着用してください。
マスクは院内コンビニ、自動販売機(集中治療室前・本館1階時間外受付前)で販売しております。

お見舞い用の持ち込みについて

生花や花瓶の水、鉢植えは、免疫力・体力が低下しておられる患者さんに対して感染やアレルギーの原因となることがありますので、生花・鉢植えの院内への持ち込みはご遠慮ください。

生ものや調理後時間が経過した食品は食中毒の原因となることもありますので、差し入れはご遠慮ください

kansen01

ノロウィルス等、感染性胃腸炎流行時における院内感染対策のお願い

入院時、あるいは入院前2~3日前に、発熱、下痢、嘔吐(吐気)、腹痛など、胃腸炎のような症状がある場合は、速やかに医師・看護師にお知らせください。また、同居のご家族に同様の症状があった場合も、医師・看護師にお知らせください。

面会の方で、発熱、下痢、嘔吐(吐気)、腹痛などの症状のある方は、事前に看護師にお知らせください。場合によっては、面会をご遠慮いただくことがあります。

インフルエンザ流行期における院内感染対策のお願い

咳、鼻水のある場合は、マスクの着用をお願いすることがございます。

入院時、あるいは入院前1週間以内に、発熱、咳など、インフルエンザ様の症状がある場合は、速やかに、医師・看護師にお知らせください。また、同居のご家族に同様の症状があった場合も、医師・看護師にお知らせください。

面会の方で、発熱、咳などの症状のある方は、事前に看護師にお知らせください。場合によって、面会をご遠慮いただくことがあります。
PageTop